「北海道ぐるっとシアター」の音楽制作を、SPICYHEADが担当しました!

北海道新千歳空港内に本日オープンした「雪ミクスカイタウン」。その施設内の「北海道ぐるっとシアター」の音楽制作を、SPICYHEADが担当させて頂きました!

初音ミクの有名曲「ハジメテノオト」をモチーフに、桑野聖が本編映像用のフルオーケストラの組曲を書き下ろしました!(エンドロールはスタッフ1号が担当)

Schrödinger Quintettからは中瀬香寿子(フルート)、久寿米木知子(オーボエ)、鈴木一志(ファゴット)が演奏に参加!クラリネットは秋山かえでさんに参加して頂きました。

高さ3.6m、直径15.5mの大型円形ホール「北海道ぐるっとシアター」では、”360度スクリーン” で北海道の雄大な自然風景を体感できます。(雪ミクスカイタウン内にありますが、初音ミク要素はほとんどなく、純粋に北海道の自然を体験できるスペースになっているようです。)新千歳空港にお立ち寄りの際は、ぜひ「北海道ぐるっとシアター」をご体験ください!

http://snowmiku.com/skytown/
http://snowmiku.com/skytown/theater.html

クリプトン社のブログで、”360度スクリーン” の技術が紹介されています。
http://blog.crypton.co.jp/l/2014/12/skytown_theater/

Schrödinger QuintettのFacebookページ
https://www.facebook.com/SchrodingerQuintett


Facebookコメント

Blogコメント

計算が必要です。 *