NHK歌謡チャリティーコンサート(11月28日(火)午後7時30分から放映)

 秋も深まった11月28日火曜日に恒例のNHK歌謡チャリティーコンサートの放映があります。

先日山梨県立県民文化ホール(コラニーホール)にて収録が行われました。
今回のゲストも選曲もNHKならではの贅沢なチョイス。
管弦楽は東京フィルハーモニーの皆さんと指揮は藤野浩一さん、そしてこのフルオーケストラをバックに有名な名曲が次々と登場します。
アレンジャーの面々はそれぞれ楽曲にふさわしい、またアイデアを凝らした編曲をなさっていて、音楽ファンのみならず皆さまで楽しめる内容ではないかと思います。

今回桑野はディズニーの名曲2曲(「君のようになりたい」「星に願いを」)のアレンジで参加いたしました。
詳細はこちら

ですが…
今回の放映が最後なんだそうです。

(以下wikipediaより)
NHKにおける障害者福祉の向上を目的としたイベント+番組としては、日本相撲協会との共催による「NHK福祉大相撲」があるが、これは、その音楽版ともいえるイベントである。通常、NHKの音楽番組は無料公開が原則だが、このコンサートでは通常の歌手のコンサートと同様に、観客から入場料を徴収する。そのため、放送でも開催地を抱える放送局によるイベントの開催案内のPRのみで、観覧募集は行わない。

人気歌手がオーケストラ生演奏で歌を披露する。当然ながら司会の芸能人も出演歌手もチャリティー目的の参加となるため、出演料は支払われない(それに相当する額は寄付に回される)。トリは男性の大御所歌手が務めることが多い。

入場料収入にその他拠出金を併せたコンサートの収益金は、NHK厚生文化事業団を通じて、春は、身体障害者の入浴のための車いす付き介護浴槽を、秋は、視覚障害者がパソコンを使えるように音声ガイド付き視覚障がい者用パソコンを、それぞれ購入するために使われる。

テレサ・テンの日本での生涯最後のテレビ出演となったのは本番組である。
(wikipediaより)

この番組の趣旨は上記のように、「チャリティ」であり、実際に番組では放映されませんが収益の使い道を収録時に会場では紹介しております。
このような番組が、NHKならではの作り方の番組がまた一つ消えてしまうことに、一つの時代の終わりを感じてしまうのは私だけでしょうか?

ともあれ、最後だからというわけでもありませんが…是非ご覧になってくださいませ。

平成29年11月28日(火)午後7時30分~8時43分【総合(全国)】
[ゲスト]
市川由紀乃、丘みどり、クリス・ハート、香西かおり、鈴木壮麻、鳥羽一郎、
長山洋子、平原綾香、福田こうへい、藤あや子、藤澤ノリマサ、松原健之、宮澤エマ、
宮沢和史、三山ひろし、miwa、屋比久知奈、Little Glee Monster(五十音順)


Facebookコメント

Blogコメント

計算が必要です。 *